iPhoneと連携して簡単にハイブリッド自転車になるコペンハーゲン・ホイール

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

コペンハーゲンで開催され地球環境の将来を検討するCOP15で、ハイブリッド自転車を簡単に実現出来る画期的なコペンハーゲン・ホイールが発表されました。

コペンハーゲン・ホイールのコンセプトが解る動画はこちら。

コペンハーゲンで開催中のCOP15、国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議にて、MITの研究者チームがインテリジェントでエコな電動アシスト車輪 Copenhagen Wheel を発表しました。

リアホイールというパーツ単体で、電動自転車を実現することが出来るスマートさがイイ!

更にスゴイのはiPhoneとの連携を前提とされているということ

こちらは動画

iPhoneとBluetoothで連携出来るそうで、こちらは”Nike+iPod”を更に進化させ、走行データのみならずGPSを利用することで周辺の大気汚染や、交通状況の把握までできちゃうとのことです。

つまり、コペンハーゲン・ホイールと、iPodを従来の自転車にポン付けするだけで、超最先端のエココンピュータ付きなハイブリッド自転車になるワケですね。

なんだかすぐにAppleStoreで販売されそうw

ちなみに、コペンハーゲン・ホイールはバイクのDUCATIも技術的に絡んでいるようで、その鮮烈なレッドはDUCATIカラーなんでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る