トヨタ F1 開発は継続されている

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

2010年F1グランプリを走る筈だったトヨタTF110は未だにこっそり開発されているそうです

トヨタの元テクニカルディレクター、パスカル・バセロンが率いる少人数のグループが技術面のプロジェクトを率いており、トヨタの2010年型車になるはずだったTF110を基に作業を進めているとのこと。

ステファンGPは、2010年のF1参戦のための作業を続けているという。

ちなみにステファンGPはセルビアにあるトヨタのマシンや設備の買収を打診していたチームのようです。

ステファンGPはセルビアの首都ベオグラードの実業家ゾーラン・ステファノビッチ氏が主唱するチームで、先にTMG(トヨタ・モータースポーツGmbH)のジョン・ハウェット社長が当地を訪れたことでにわかに信憑性が高まっているもの。

未だドライバー発表その他の進展が見られないUSF1やカンポスが出生出来なくなると、既にマシンが準備されている、ステファンGPのトヨタTF110がサーキットで見れることになるかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る