やはり日本のF1チームはきっちりしていたという話題

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

F1チームの契約とその支払状況を調べるとトヨタが驚異的にきっちりしていたようです

ダン・アンド・ブラッドストリートが行った、各F1チームの経済状態の調査によると、サプライヤーへの支払期日を最も守っていたのはトヨタだったようだ。

しかも平均で5日前に支払いを済ませていたということは、どんだけ日本企業がきっちりしているかということですね。

きっちりしたチームとしてイメージが定着している、マクラーレンでえ、26日も遅れているということは、支払期限ってF1チームの商習慣というのは事実上無いってことなのかなw

また、前の年はホンダだったブラウンGPは、経済状況がかなり悪かったにも関わらず、マクラーレンより早く2週間遅れだったと言うことで、やはり日本企業の血が残っていたんでしょうか?

フォースインディアのように三ヶ月以上も遅れるなんて、日本では普通ブラックリストですよねw

ということで、支払期限を見てもやはりF1というのは、異次元の世界だったということが判りました。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る