ポメラが大きく、そして驚きの通信機能を搭載

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

キングジムのポメラはテキストを入力するだけのストイックな大人の文房具、ですがこのたび、大画面となった上位モデルがプレミアムモデル DM20発表されました

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/11/25/048/index.html

実売は3万円弱のようです


デジタルメモ「ポメラ」 DM20 バイソンブラウン 12月11日発送分 予約 【送料無料・新色数…

株式会社キングジムは2009年11月25日、新たに大容量メモリや QR コード表示機能などを搭載したデジタルメモ”ポメラ”「DM20」を開発し、12月11日に発売する、と発表した。

ハード面では大画面化、そして、ATOKの機能向上、編集文字数や、ファイル数の上限拡大、SDHC 16GBまでの対応と、確実にそのスペックを向上させました。

とは言え、初代モデルのPmera DM10のテキストしか編集出来ないコンセプトはそのまま、一切の通信機能は搭載しないDM20ですが、何と、携帯電話やiPhoneと超簡単にテキストファイルが転送出来る、コロンブスの卵的な機能が搭載されたのです。

それは、QRコードにより、3200文字まで転送出来る機能。
つまり、特別な通信機能を搭載しないまま、テキスト転送が出来るようになったということです。

部ストレージには最大16GBまでのSDHCに対応。あいかわらず無線は搭載しないものの、3200文字までの編集中テキストをQRコードに変換して表示する機能が加わっています。逆に変わっていないのは解像度(640 x 480)、バックライトや無線がないこと、キーボード部分。

早速、松尾 公也氏のブログでは、このポメラのQRコード機能とiPhoneを連携させる動画をアップされています!

ポメラとiPhoneをつなぐケーブルがないかなあとずっと考えていたのですが、キングジムの中の人は現時点では最上と思える解決策を提示してきました。

iPhone側では、QRコードを認識出来るアプリが必要とのことですが、兎に角、ポメラで編集したテキストを、数ステップでiPhoneから転送出来ることが可能になったわけです。

勿論メール経由で、Evernoteにアーカイブしたり、モブログなどからブログにも投稿出来るようになるワケですから、有る意味iPhoneのキーボードを手に入れたと言っても良いのでは無いでしょうか?

また、可能性としては、twitterクライアントなども、ポメラのQRコード(標準的なテキストの筈)を読み取ることですぐにポスト出来るようなもので現れて来るかもしれませんね。

これでポメラの魅力は倍増、というか、4倍増になったと思います。
キングジムはグッジョ!

出来れば、初代でもQRコード機能が可能なようにファームアップがとか無いのかな?

ポメラの公式HPはこちら⇒デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM


12月下旬発送予定ポメラ DM20専用覗き見防止シート 予約商品


12月下旬発送予定ポメラ DM20専用保護キット 予約商品

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る