キミもシューもちょっとお休みへ

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

未だマクラーレンF1とバトンの契約の正式ニュースはありませんが、ほぼ確実となった今、そのマクラーレンのシートを狙っていたキミ・ライコネンさん結局来期はお休みということになりそうです

キミ・ライコネンが、2010年はF1活動を休止することをマネージャーが明らかにした。

ちなみにお休すると、フェラーリからいただくお給料は23億円にも上るそうで、いいなぁw

もしライコネンがマクラーレンの出している現在のオファーを受け入れた場合、2010年に1,500万ユーロ(約20億円)を稼ぐことになる。しかし2010年にF1へ参戦しなかった場合、ライコネンは1,700万ユーロ(約23億円)を手にするようだ。

また、同じくフェラーリでF1のアドバイザーを務めていた、皇帝ミハエル・シューマッハさん、来期はF1の現場から離れるようです。

フェラーリ・チームではルカ・モンテツェモロ社長がFOTA会長職を辞する噂が伝えられているが、今度は同チームでスーパー・アシスタントを務めるミハエル・シューマッハ(40歳:ドイツ)もF1現場から距離を置く方向になる見込みだ。

こちらは、活動を整理して、ジャン・トッド氏と共に本格的にFIAでお仕事をする準備でしょうか?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る