小林可夢偉はルノーF1?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

先日富士スピードウェイでトヨタF1のファイナルランでファンを喜ばせた小林可夢偉さん、来期F1レギュラーシート獲得に向けて、ルノーF1と交渉中ということが明らかになりました

トヨタ・チームの突然のF1撤退により来季フル参戦の機会を逸した小林可夢偉(23歳)だが、ここに来てルノー・チームへの移籍もあり得るとのニュースが流れて注目を集めてい

小林可夢偉(トヨタ)が2010年に向け、ルノーと交渉している可能性があるようだ。

その話は、ルノーの本拠地であるフランス誌が報じているということで、ある意味信憑性があるかもしれません。

しかしフランスの『Auto Hebdo(オート・エブド)』誌によると、トヨタの主要なスポンサーからシート獲得の支援を受けられる可能性があるとのこと。

トヨタは撤退しても、パナソニックやKDDIはF1への投資を継続したいそうで、勿論日本人ドライバーにサポートするようです

ルノーはマイルドセブンやiモードがタイトルスポンサーだった時代もあります。

トヨタF1ファイナルランのインタビュー時にはそんな話されなかったようですが・・・

今季限りでF1撤退を表明したトヨタ・チームだが、22日(日)富士スピードウェイを舞台に『モータースポーツ・フェスティバル2009』を開催、ヤルノ・トゥルーリ、中嶋一貴、そして小林可夢偉らがF1ラストランを行った。

会見では中嶋・小林いずれもが来季のF1残留希望を表明したが、具体的な展開はまだ見えていないよう

来年の状況を教えてください。
今のところ、他チームと交渉もしてるんだと思うんですけど、正直なところ僕はちょっと今、休みを頂こうかなと思っていて。正直な話、チームが決まらないと僕は動くのも難しいのかなと。今のところ、マネージャーの有松さんに任せて、僕は休憩というか・・・まぁ、12月にヨーロッパへ戻るので、そのときから来年のことを本格的に考えようと思います

来期シート獲得に向けて頑張れカムイさん!!

20人から26人に増える予定で、うち現時点で13人分のシートが埋まっている。小林も、所属したウィリアムズとの契約が今季限りで切れた中嶋も、残るシートをめぐる争奪戦に加わる。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る