ちょっと気になるiPhone 3GS ケース(バッテリジャケット):メモ

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

バッテリー内蔵のiPhone 3GSケース。
バッテリー容量は2000mAhで大容量
デザインもグッドだと思います

Amazonでも予約開始しています価格もお手ごろ

こちらはご存知Juice Pack Air
世界一スリムなiPhone バッテリージャケットということ
バッテリー容量は、1400mAh

毎日2回は充電しているiPhone 3GSですが、これらのバッテリージャケットでその手間も省けるとこですし、iPhone内蔵のバッテリーの負担も減らすことが出来ると思われます・・・

やっぱ、こっちが本命かなー

関連ニュース:

mophie’s Juice Pack Air — better known as the planet’s thinnest iPhone 3G extended battery and case — doesn’t officially go on sale until Tuesday, but we’ve been toying with one over the weekend in order to share with you whether or not it’s a solid buy. We have to say, our early impressions are pretty positive, and if you’re hankering to know more, follow us past the break for a few more details

フォーカルポイントコンピュータは6月5日、バッテリー付きキャリングケース「Juice Pack for iPhone 3G」の薄型モデル「Juice Pack Air for iPhone 3G」を発売すると発表した。発売時期は6月下旬を予定している。同社のオンラインショップ「Focal Store」にて予約中で、直販価格は9980円。

mophieのiPhone 3G バッテリージャケットJuice Packに薄くなった新型が登場します。製品名はアップル語で「薄い」を意味する接尾辞「Air」を付けた「Juice Pack Air」。初代 Juice Packがもともと薄いというより丸いiPhone 3Gをさらに2倍ほど分厚くする「合体ホルダー」的な風情だったのに対して、世界最薄をうたうAirはそれなりに違和感のない範囲におさまっています

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る