ホンダ撤退、社員や関係者からも驚きの声

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

HONDA F1撤退の報道は社員や関係者の方にとっても、寝耳に水だったようで、一様に驚きの反応が帰ってくるようです。。。。

ホンダがF1から撤退するのかこれで3回目、、、社員の方も復活を祈っていらっしゃいます。

、F1からの撤退も明らかとなり、F1黄金期の1980年代を知るファンや社員らは複雑な表情を浮かべた。

ホンダで長くモータースポーツ関連の仕事に携わった社員は「1週間くらい前からうわさはあった。残念としか言いようがないし、会社の元気もなくなってしまう」とがっかりした。

F1と切り離せないイメージが浸透していたホンダの撤退が明らかになった5日、関係者らは一様に衝撃を受けた

また、来期はホンダのお膝元、鈴鹿サーキットで開催されることになるF1日本GPですが、鈴鹿サーキットの関係者にとっても、ホンダF1復活は本当にまさか、、、ということしょう?
鈴鹿サーキットにF1が帰ってくるのは、TOYOTA .v.s. HONDAの図式がF1開催権の誘致合戦に発展したからです。
来期に向けて、巨額の投資をして改修されていた筈のスズカサーキット。。。
HONDA撤退の結果、開催見送り、、、なんてこと無いでしょうね、、、、いや、無い筈です!m(_._)m

ホンダのF1シリーズ撤退が明らかになった5日、ホンダ系の鈴鹿サーキットを抱える三重県鈴鹿市では驚きや残念がる声が相次いだ。

二階俊博経済産業相は5日の閣議後の記者会見で、ホンダのF1撤退について「日本の産業のけん引車的存在である自動車産業が、予想を上回る厳しい状況に追い込まれていることが察知できる」と述べた

そして、ホンダ撤退の報道は政府にまで、大臣まで発言されています・・・・

二階俊博経済産業相は5日の閣議後の記者会見で、ホンダのF1撤退について「日本の産業のけん引車的存在である自動車産業が、予想を上回る厳しい状況に追い込まれていることが察知できる」と述べた。

とにかくもうすぐ開始されるプレス会見に注目しましょう・・・・

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る