ホンダF1チームは売却され活動を継続する

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ニック・フライ氏、そして、その伴侶になったロス・ブラウン氏はチームが売却され、F1での活動が継続されることを目論んでいるようです。

報道によれば、ホンダはチーム売却によって資金を得たいのではなく、ただチームを手放したいと考えているようだ。

ホンダが手放したかったのは、誰なんでしょうね?(^^;;;

「この12時間のうちに3人の真剣な候補が、チームを買収したいとの意向を伝えてきた」と語った同CEOは、英国に本拠を置く同チームは最新設備がそろい、魅力的な資産であることを強調した

ホンダが投じた最大の資金は、当然一流のインフラを構築している筈です・・・もしそうでなければ、お金はムダだったことになりますが。。。。
また、フェラーリで黄金時代を築いたロス・ブラウン氏と、その人脈も資産として価値がある筈です。

仮に、チームがどこかに売却され、フォース・なんとか、、になったといて、優秀なチームに生まれ変わることは出来るのでしょうか?
もしそうであれば、これまでの不甲斐ない成績の原因がどこにあったのかを知ることが出来るかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る