Canon EOS 5D MarkIIレビュー記事

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

先月末発売された、キヤノンのフルサイズデジタル一眼レフカメラ、EOS 5D mark IIですが、好調な売れ行きを示しているようです。

レビュー記事もアップされていますので、ご紹介いたします。

 キヤノンの「EOS 5D MarkII」(以下、5D MarkII)は、35mm判フルサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラだ。「MarkII」の名前からも分かる通り、発売から3年もの間高い人気を誇ったベストセラー機「EOS 5D」(以下、5D)の後継モデルである。

・デルチェンジの大きな目玉は、画素数の大幅アップ
・1Ds markIIIがDIGIC3なのに対し、5D mark IIはDIGIC4
・CA(クリエイティブオート)が追加、C(カメラユーザー設定)モードが1つから3つに
・いちばん進化したと感じさせるのが、背面の液晶モニターは驚くほど高精細に
・反射防止コーティングで明るい屋外でも見やすい
・フッ素コーティングで、汚れが付きにくい、汚れも拭き取りやすい
・外光センサーで周囲の明るさに合わせて輝度を自動的調整
・EF24-70mm F2.8L USM」広角端でピントの山が見えづらい
・ライブビュー機能の充実も嬉しい
・ライブビューの表示設定を「露出シミュレーション」で実撮影画像と近いイメージで表示

ということで、フッ素コーティングなど細かいところにも気を配った完成された、フルサイズデジタル一眼レフカメラであるということが判りました。

実写でのレビュー記事は、後編となるようなので楽しみですね!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る