トヨタ71年ぶり!の営業損益・・・もしF1やってなかったら

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ビッグ3が危機を迎えている年末ですが、トヨタ自動車も決して安泰という訳ではなさそうです。
なんと71年ぶりの営業赤字なんだそうです。。。。

トヨタ自動車は,2008年度(2008年4月?2009年3月)の業績予想を下方修正した(PDF形式の発表資料)。売上高は前回予想から1兆5000億円引き下げて21兆5000億円(前年度比18.2%減)とした。営業損益は前回予想から7500億円引き下げて1500億円の赤字を見込む(前年度は2兆2703億円の黒字)。純利益は5000億円引き下げて500億円(同97.1%減)とした。トヨタが営業損失を計上するのは1938年3月期以来,71年ぶりのことになる。

営業赤字は、記録が残る昭和16年の決算以来、初めて。

前年度は、2兆円!もの黒字だったのが、1500億円の赤字・・・・ということです。

ちなみに、F1に掛かる費用が数百億円と言われますから、2兆円儲かってる場合は、微々たる支出ですが、1500円赤字になっちゃうと、F1への支出もばかにならないということになりそうですね。。。。

来年もトヨタはF1に参戦するようですが、経済状況が更に悪化し、トヨタも成績が残せないようであれば、かなり危ういと言えるかもしれません・・・・

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る