イタリア人が選ぶ2008年F1ベストドライバー

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

フェラーリを自国のシンボルとして愛して止まないイタリア人が一番評価するドライバーは誰なんでしょう?

イタリアのスポーツ専門紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が行った『2008年F1ドライバートップ10』の企画で、堂々1位に選出されたのは史上最年少チャンピオンに輝いたルイス・ハミルトン(23歳:イギリス)でないばかりか、また地元フェラーリのドライバーでもなく、なんとランキング5位に留まったフェルナンド・アロンソ(27歳:スペイン)その人だった。

イタリアの日刊スポーツ新聞『La Gazzetta dello Sport(ラ・ガゼッタ・デッロ・スポルト)』は、今季の選手権で1位と2位になったルイス・ハミルトン(マクラーレン)とフェリペ・マッサ(フェラーリ)と比べてもアロンソは段違いだ、と記している。

なんと、スペイン人ドライバーであり、フランス車のルノーに乗ったアロンソがイタリア人が一番のお気に入りだそうです!

これは、イタリア国民が、アロンソをフェラーリのドライバーとして迎え入れることを大歓迎ということに他ありません。

かねてフェラーリ・チームへの移籍の噂話が絶えないフェルナンド・アロンソ(現ルノー)だが、これについてすでに両者は移籍で合意しているとの記事がイタリア国内で伝えられた。

さて、これが事実だとすれば、2010年、アロンソとフェラーリF1でタッグを組むドライバーはいったい誰なんでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る