NIKONのNewフルサイズデジタル一眼レフはD700で確定か?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

海外サイトでニコンのDXサイズフォーマット=フルサイズイメージセンサーと搭載したものと思われる新しいデジタル一眼レフカメラNikon D700のカタログ、あるいはパンフレットらしき印刷物と思われる流出画像が?アップされ話題になっています。

・大きなペンタプリズムが使われ(フルサイズで)大きく明るいビューファンダーである
・MFも十分に対応出来る

次ぎのこの画像からは、、、

・ISO200からISO6400までクリアな画像が得られる
・ISO100の低感度拡張モードがある
・ISO12800とISO25600の高感度拡張モードがある

こちらの画像からは、、

・D3と同じMulti-CAM 3500FX AFモジュールが採用されている
・51ポイントAF
・-1EVから動作する
・真ん中の15ポイントのセンサーはクロスタイプセンサーでf5.6より明るいNIKKORレンズで性能を発揮する
・着脱式のバッテリーグリップ
・MS-D10(単三電池ホルダー)が使える
・EN-EL4バッテリー

Nikon D3とは異なり着脱式のバッテリー/縦位置フォルダーとなっているということは、Canon EOS 5Dのような、中級機であることが想像できます。
またそのAFセンサーや高感度などのスペックからすれば、正にミニD3という感じですね。

だとすれば注目は価格、、、、5Dに対抗できるような価格帯となると、20万円台になるということでしょうか?

ニコンはD3でフルサイズイメージセンサーを待望としていた銀塩ユーザの移行を確実なものにしたわけですが、それでもその価格と重量で躊躇っていた方も多かった筈。
このD700(が事実だとすれば)で、完全にフルサイズ化が進む筈です。
勿論ニコンユーザ/ファンならずともとても楽しみなカメラです。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る