SUZUKI GSX1300R 隼 試乗

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ということで、最初の試乗はHAYABUSAこと、GRX1300R隼っす。

前モデルは発売以来9年間のロングセラー、しかも人気投票ではずっと上位に君臨し続けたという名作バイク。それが今年はフルモデルチェンジして登場。
売れているバイクをモデルチェンジされるのですから、相当の気合いを入れたニューモデルと思われます。
今回の試乗会では最も大量に準備されていたのがこのハヤブサでした。


相変わらず、低く長いハヤブサですが、シートに跨がった瞬間、すっとバイクが小さく感じられました。
ハンドルやステップの位置がすごく自然、そしてシート形状もタイトでいながら、サポートも十分。
昨年型ではなんだか丸太の上に腰掛けた状態だったのですが、2008年型HAYABUSAは完全なスポーツバイクになっていました。
そしてエンジンを掛けると、ほんの少し排気量がアップしたエンジンは、適度な振動を感じながらウェットな回転上昇感でブリッピングに瞬時に反応します。
GSX-R1000のようなソリッドな感覚とはまったく違う、まさに生き物、隼、の名は伊達では無いことが感じられます。
確か昨年型のエンジンは、もう少しゴロゴロとした味、そして少し乱暴な反応だったような気がします。
世界最速を歌うこのマシンの最も重要な要素はそのエンジン、モデルチェンジで妥協は許されない筈です。その結果誰もが進化を感じられる熟成が加えられたことが、ブリッピングだけで伝わってくるようです。

コースインすると、まず驚いたのがやはりこのエンジン。
めちゃめちゃ扱い易いんです、1300cc以上もありながら、過剰なトルクも過剰なエンジンブレーキも発生せず、スナッチもドンツキも皆無、コースインの速度でも最高のフィーリングのエンジン。
隼は最高速度だけがターゲットでは無く、中低速でも一番乗り易いバイクかもしれません。
次にびっくりしたのが、ハンドリング。
確か昨年型のHAYABUSAでは、1コーナーに入る時、妙に軽い倒し込みの後で、自分の考えていたコーナリングラインの持ち込めない、アクセルでコントロールが効きにくい自由度の効かないハンドリングが気になっていました。(GSX-R600や1000に比べての話ですが) 
それが今年型では一変、コースインした1週目のコーナーではフロントブレーキで加重移動せず、惰性で寝かすことになるのですが、そこでの不安感のようなものが皆無。
このハンドリングなら、アクセルOn&Offだけで峠でただ流すシュエーションでも最高に気持ちが良いと思われます。
少しずつペースが上がり、びっくりしたのは2ヘヤピンの立ち上がり。
ここではバックストレッチに備えて、先導者もペースを上げてくれるのおで、けっこうパワーを入れて立ち上がることが出来るんですが、クリップを過ぎスロットルをそれなりにワイドオープンすると、過重が両輪から完全リアタイヤに移りフロントの存在感が一気に消えました。確か去年型ではここでプッシュアンダーのような感覚に陥り、どうしてもラインがワイドになってたのですが、2008年モデルは逆、あっと言う間に先行車のライン内側に向けて後輪1輪で突入しようとしたのです。
縁石がまったく視線に入ることなく、2ヘヤのカントの内側を後輪だけでジェットコースターのコーナリングのようにくるりと曲がっちゃったのです。
で、実は今日の試乗の朝一番で転倒車が出たせいか、最終コーナー手前で殆ど停止状態までスピードを落とされ(;_;) そして、ホームストレートで2速から加速ということになったのですが、当然、そこでは1300cc、2速、3速でもポンポンフロントが上がります。
そこで気がついたのは、昨年型より明らかにフレームが勝っているということ、そしてパワーの出方がめちゃめちゃ洗練されているので、そのトルクから来る不安感が皆無だということです。
再び1コーナー、ここで前走車と干渉しないようにクロスさせる為、コーナーの入り方をアウト・アウト・インのラインで入ってもここでも意識に対して内側1本分のラインを描こうとしています。
1ヘヤもアウト・イン・インを無理無くこなし、更に、既に予測していたのですが、あえて、35Rとその後のシケインの切り返し、ここではやはりブレーキに頼らず左右の過重移動のきっかけを、わざと素早く試みてみると、昨年型ではフロントの向きを変えることが出来ずアクセルを開けるのも気持ち悪い状況になるっていたのが、2008年型ハヤブサでは一瞬にして、2ヘヤピンのアウトを向いていました。
これらのハンドリングはGSX-R1000のように決してクイックではありませんがバイク全体の動きが全てシンクロし、破状している部分が無い為、オーナで無い人がいきなり乗っても殆ど違和感や恐怖感を味わうことは無い筈です。
外観は同じ(ように見えるよう巧いデザイン)ながら中身は昨年型とは別物、、、っていうか、9年間のバイクのハンドリングの進化をそのま感じることが出来ました。

そして感心しながらあっという間に3週が終了、ピットに入るスタンドを立てるまで1300ccの世界最速のロングホイールべースなバイクという感覚はまったく無く、身体に馴染んだいつもツーリングで使っていたバイクような錯覚を覚えながら、シートから下りたのです。


2008モデル  GSX1300R HAYABUSA スペック
●DIMENSIONS AND DRY MASS
Overall length 2,190 mm
Overall width 735 mm
Overall height 1,165 mm
Wheelbase 1,480 mm
Ground clearance 120 mm
Seat height 805 mm
Dry mass 220 kg
●ENGINE
Type 4-stroke, Liquid-cooled, DOHC
Number of cylinders 4
Bore 81.0 mm
Stroke 65.0 mm
Displacement 1,340 cm3
Maximum power 145.0kw
Compression ratio 12.5 : 1
Fuel system Fuel injection system
Air cleaner Non-woven fabric element
Starter system Electric
Lubrication system Wet sump
Idle speed 1,150 ± 100 r/min
DRIVE TRAIN
Clutch Wet multi-plate type
Transmission 6-speed constant mesh
Gearshift pattern 1-down, 5-up
Primary reduction ratio 1.596 (83/52)
Gear ratios Low 2.615 (34/13)
2nd 1.937 (31/16)
3rd 1.526 (29/19)
4th 1.285 (27/21)
5th 1.136 (25/22)
Top 1.043 (43/18)
Final reduction ratio 2.388 (43/18)
Drive chain RK GB50GSV Z4, 114 links
●CHASSIS
Front suspension Inverted telescopic, coil spring, oil damping
Rear suspension Link type, coil spring, oil damped
Front suspension stroke 120 mm
Rear wheel travel 140 mm
Caster 23゚ 25′
Trail 93 mm
Steering angle 30゚ (right & left)
Turning radius 3.3 m
Front brake Disc brake, twin
Rear brake Disc brake
Front tire size 120/70ZR17M/C (58W) tubeless
Rear tire size 190/50ZR17M/C (73W) tubeless
●ELECTRICAL
Ignition type Electronic ignition (Transistorized)
Ignition timing 5゚B.T.D.C. at 1,150 r/min
Spark plug NGK CR9EIA-9 or DENSO IU27D
Battery 12V 36 kC (10Ah)/10 HR
Generator Three-phase A.C. generator
Main fuse 30A
Fuse 15/15/15/10/10/10/10A
Headlight 12V 65W (H9) …High beam
12V 55W (H7) ……Low beam
Brake light/Taillight LED
License plate light 12V 5W
Turn signal light 12V 21W
Speedometer light LED
Tachometer light LED
High beam indicator light LED
Turn signal indicator light LED
Neutral indicator light LED
Fuel level indicator light LED
Coolant temperature warning light LED
Oil pressure warning light LED
FI warning light LED
Engine RPM Indicator light LED
Immobilizer indicator light LED
●CAPACITIES
Fuel tank 21 L
Engine oil oil change 3,100 ml
with filter change 3,300 ml
overhaul 4,000 ml
Coolant 3.0 L

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る