マクドナルドのプレミアムローストコーヒーが無料な日

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

マクドナルドの新商品、プレミアムローストコーヒーが無料な日があるそうです

コーヒーの味の決め手は、やっぱりコーヒー豆。マクドナルドでは、特定の原産地の農園で採れた豆のうち、厳選された良質なものだけを輸入して使っています。さらに、香り・酸味・コクのバランスを整えるために、4種類のコーヒー豆を独自の割合でブレンド。これより、どんなメニューとも相性が良く、コーヒー本来のおいしさが味わえるオリジナルテイストに仕上がっています。   マクドナルドのこだわりは豆の品質だけではありません。クルーも管理や抽出法を徹底的に学んでいます。それは、どのお店でも24時間いつでもおいしいコーヒーを提供したいから。”すべてにこだわり、価格以上の価値をつくることで、お客様の笑顔が生まれる。”新しいコーヒーカップには、そんな想いも込められています(お店でチェックしてね!)。さあ、あなたもマクドナルドのゆったりした店内で、”プレミアム”なひとときを味わってみませんか。

2月15日(金)からレギュラー商品に加わる予定となっているマクドナルドのプレミアムローストコーヒー、普段は100円なのですが、ある特定の条件を満たすと無料になるそうです。

いつもお世話になっております100円コーヒーで、無線アクセスポイントばかりでは無く、店舗によっては、自由に使えるモバイル用電源コンセント席まである(柱の電源コンセントはだめよ)マクドナルドですが、今度は4週連続、火曜日のお昼からから24時まで、これまでのコーヒーを見直し、高級なアラビカ豆だけ使ったという、リニューアル商品のプレミアムローストコーヒーが無料ということで、感謝感激です。

但し、他に何か注文する必要があるみたいですが、やはり100円メニューっすかね?(^^;;;

日本マクドナルド(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO 原田泳幸)は、一部の店舗で販売していた「ハイスペックのアラビカ豆だけを使用したコーヒー」を、装いも新たに、『プレミアムローストコーヒー』として、2008年2月15日(金)より全国のマクドナルドに展開いたします。

◎『プレミアムローストコーヒー』の商品特徴

<マクドナルドは、おいしいコーヒーのために、すべてにこだわりました>

 『プレミアムローストコーヒー』は、厳選したハイスペック・アラビカ豆を、上質なままお客様にお届けするために、さまざまな工夫をしています。

▼ハイスペック・アラビカ豆を厳選

 原料豆にこだわり、ブラジル、コロンビア、グァテマラ、エチオピアの4ヵ国から、ハイスペックなアラビカ豆だけを厳選してブレンドしています。

▼高精度なコーヒーマシンを開発

 ハイスペックな豆を抽出するのにふさわしい高精度なコーヒーマシンを開発し、全店舗に設置しています。

▼高級感あふれるカップデザイン

 カップでもおいしさを感じていただくよう、コーヒーの味わいを引き立てる高級感あふれるデザインにリニューアルしました。

▼飲みやすいリッドの採用

 お持ち帰りのニーズに対応し、Sサイズにも新機能を盛り込んだリッドを採用しました。開閉が可能で、唇が当たる部分に溝が入って飲みやすくなっています。

▼オペレーション

 おいしいコーヒーを入れるためのオリジナルマニュアルを制作し、クルーへのトレーニングを実施しています。コーヒーオペレーションのリーダーを養成し、全店舗でコーヒーのスペシャリストを配置する計画を進めています。

日本マクドナルドは15日、100円マックの主力メニュー「ブレンドコーヒー」を刷新し、「プレミアムローストコーヒー」として全国で発売した]

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る