Olympus E-430ってコレ!?、、、萌え

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

いきなりオリンパスE-430なる画像が現れました。

出所は海外掲示板から

一応、そこに書かれているスペックは、、、

-New 12MP Live MOS sensor and TruePic III processor
1200万画素

-CCD-shift image stabilization
ボディ側手ブレ補正

-Live View
ライブビュー

-Flip-out and up 2.5″ TFT LCD monitor
E-330と同様の可動式背面液晶モニタ

-Faster USB interface (‘real’ USB 2.0 speed)
USB2.0フルスピード?

-All-new body shape
確信、、いや革新的ボディデザイン

-Wired remote option
優先、、、いや有線リモコンのオプション

-Slightly higher continuous shooting frame rate and larger raw buffer
ちょっとだけ連射速くなってRAWのバッファも増える、、、って、何に比べて?

ということだそうです。

E-300大好きな私的には中身よりもそのボディシェイプがE-300の正常進化、、、いや、異常進化版(^^;;;だと確信しています。
更に、一部の方に惜しまれつつ生産終了となった、ツインCCDでのライブビューとチルトタイプの背面液晶を持つE-330との後継とすると、(私のような)かなりモノ好きな方をターゲットにしたデジタル一眼レフカメラですね。
っていうか、実はデジタル一眼レフカメラじゃなくって、レンズ交換式の、ライブビュー専用のカメラだったりして、そして、めんどくさい光学系が無くなってスッキリと軽量化、そして、その分低価格だったらそれもそれでかなり惹かれるカメラかもしれません。

どっちに転ぶにしろ、前のエントリの驚異の20倍ズームのSP-570UZしかり、10mm防水と対衝撃性を有しながらも28mm広角ズームを搭載した「μ1030SW」。ここ最近のオリンパスちょっと、いやかなり注目です。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る