ダイナミックレンジ1000万倍って

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

松下改めPanasonicは、超ワイドなダイナミックレンズを実現する画像センサの開発に成功したとのことです。

画像センサーのダイナミックレンジを1000万倍にする回路技術を松下が開発。HDR画像の仕組みをセンサーに内蔵した。

これは、デジタルカメラの画像センサにも応用可能な技術なのでしょうか?
デジタルカメラの高画素化は留まるところを知らず、んもう必要無いんじゃないのっていう意見も出つつある今日この頃ですが、ダイナミックレンジや高感度性能、高速連射性能などを解決した新しいデジカメが出現するかもしれませんね。

そのヒントがこちら、、、、

カシオ計算機が、毎秒60枚という超高速での連写機能を備えたデジタルカメラ”EXILIM PRO”「EX-F1」を発表。「民生用デジカメでは世界最速。決定的瞬間や肉眼では見えない動きが撮影できる」(同社)。

どこかの会社が、西暦2015年の典型的な PC や携帯電話など、未来の世界のガジェットを発売したら、面白いと思わないだろうか。

パナソニックもこれに負けない画期的なデジカメ宜しく御願いしますっ!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る