ブラジルGP予選前セッションでトップはキター

ブラジルGPの金曜日は結局チャンピオンに最も近いルーキーハミルトンがトップタイムでした。

F1 第17戦ブラジルGP -RIJ- (2007-10-19) 2nd Free Practice-Session
2007 FIA F1 World Championship Rd.17 インテルラゴスサーキット(BRA):4.309km

2位はアロンソ、
フェラーリチームも頑張ってますっ!

フェラーリチームは、ブラジルGP初日をマクラーレンドライバーのコンマ3秒後方で終えた。チームは差が少なかったことでドライバーのパフォーマンスに満足している。

さて、本日予選前のセッションは、、、、

そうです、地元で負けられないフェラーリマッサが来ました!

2007年F1世界選手権第17戦、いよいよ最終戦となったブラジルGPは土曜のフリー走行を迎えた。セッション開始直前のコンディションは、気温26℃、路面温度50℃、湿度58%、快晴でドライコンディションとなっている。

天候は晴れ、完全なドライ・コンディションで行われたブラジルGPフリー走行3回目は、フェラーリのマッサがトップタイムを記録した。
2番手にはマクラーレンのハミルトン、そして3番手にフェラーリのライコネンという順。
しかしマクラーレンのアロンソはこのセッション8番手に留まっている。

トップはマッサ! ハミルトンも好調
ブラジルGP – フリー走行3回目母国GPで調子を上げるマッサ
2007年F1世界選手権第17戦ブラジルGPのフリー走行3回目が20日(土)日本時間22時(現地時間11時)からアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ、通称インテルラゴス・サーキットで行われた

路面温度が上がりフェラーリが早くなってきました!
こりゃ予選結果がおもしろそうだぞ!

1位マッサ
2位ハミルトン
3位ライコネン
4位ウェーバー
5位トゥルーリ
6位バリチェロ
7位ハイドフェルド
8位アロンソ
9位ヴェッテル
10位ロズベルグ
11位リウッツィ
12位フィジケラ
13位バトン
14位ラルフ
15位コヴァライネン
16位クルサード
17位デビッドソン
18位佐藤
19位中嶋
20位クビサ
21位スーティル
22位山本

アマゾンアソシエイト
楽天

ブラジルGP予選前セッションでトップはキター」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。