2001年からのデジカメの進化は?

スポンサードリンク

300万画素の時代から1200万画素の時代に、どれくらいデジカメは進化したのでしょうか?
とても興味深いテスト記事がアップされています。

【伊達淳一のデジタルでいこう!】1/1.8型クラスの高感度画質を比較する

このテストでは特に高感度での解像度の変化を中心にリポートされていますが、そんなテストでは定評のあるフジフイルムの630万画素が一番総合力が高いということは別にして、驚くべきことに、何と2001年発売の300万画素機PowerShot S30は現代の1200万画素のデジカメに勝るとも劣らないどころか、見方によっては、一番良い写真では無いですか。

この6年間、デジカメの写真は進化しなかったというより、2001年時点でデジカメの性能は完成されていたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト