2枚の子羽でフェラーリ復活

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

フランスGPで速さを取り戻したフェラーリ。
これまで風洞施設が壊れてたから遅かったんですって。

FMotorsports F1: フェラーリ躍進の原動力はエアロダイナミックス?

目立った変更はフロント中央部の2枚のウィング。
ダウンフォースを発生させるような形状ではなさそうなので、整流の目的なのでしょうか。。。。

ということで、日々改良のF1の世界、空力も毎戦のようにバージョンアップして速くなっているんですね。

ところで風洞が壊れた事故、ステップニーの“妨害工作”だったりして??(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る