携帯電話が自由であるということ

スポンサードリンク

ソニーエリクソンのSO903iTV発表以来6ケ月もたったのに発売の音沙汰無し。(予約は受け付けているよで来週か再来週確実との噂だけど)
ソニエリは携帯電話の開発が遅いのか、、、いやそんなこと無いみたいです。
海外ではソニーとエリクソンの良さを合わせたような素晴らしく所有欲を煽るこんな携帯が開発されていました。

ソニー・エリクソン、海外向け最新ウォークマンケータイ発表

全て私の大好きなストレート型、そして大人のデザインと各モデル明確な機能とキャラクタ分け。
というより、704<904のようにどのモデルが上下かという差別化が無いところが良いですね!

個人的にはW910が欲しい、けど、W960はiPhoneに先駆けたタッチパネル搭載ってのもいいですね!

で更にソニエリはBluetoothでソニエリの携帯電話と連携する腕時計も発表。

ソニー・エリクソン、携帯連携のBluetooth腕時計に新モデル

ファッションウォッチのトレンダー『フォッシル』とのコラボレーションモデルということです、、、
ついでにBluetoothケイタイねたも少し。

ITmedia News:携帯とBluetooth通信する腕時計、SIIが実験機

更に製品化されているのがシチズン『i:VIRT』

ということで、今回SO903iTVの変な発売スケジュールは某携帯電話キャリアが仕様から戦略やスケジュールなどをお役所?(^^;;主導で決めている結果、、、だと思いますが、ソニエリの海外モデルを見ると、端末の開発社が正しいデザインで作る携帯がなんと魅力的かというのを再認識しました。

さてiPhoneはそんな日本の携帯電話ビジネスの方式が通用するのでしょうか??

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト