ビーバーも心配来期のアメリカGP

スポンサードリンク

メルセデスマクラーレンのルーキー、ハミルトンの見事なポールトゥウィンとフェラーリの適当なバトルが見れて大成功のアメリカGPですが、来年の開催は不透明

FMotorsports F1: アメリカGP継続開催に地元メディアも強気

ヨーロッパ.v.s.アメリカという図式の中、維持の張り合いといった感がありますが、フェラーリ、BMW、ベンツらの高級車は勿論一台マーケット、トヨタ、ホンダもヨーロッパよりもブランドイメージが高いというお国ですから、メーカー系もけっこう気合が入るGPでもあるわけですね。
またブリジストン・ファイアストンも勿論ヨーロッパより定着していますし、レッドルだってアメリカ狙ってます。
インテル、デル、HP、AMD、パナソニックだってヨーロッパよりアメリカが重要。
アメリカ人の強気が判りますね?(^^;;;;

一方、そんなアメリカGPで出入り禁止を食らっちゃった、かわいそうなアレが、、、

FMotorsports F1: 出入り禁止を喰らった『ビーバー』たち

だからカナダGPで犠牲になったのは、ビーバーじゃなくってウッドチャックなんだってばさ!

SuperAGURIちょっと勘違い (246log)

ビーバーちゃんとんだとばっちりですねっ!!
んもう亜米利加人ってホント身勝手なんだから?;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト