失われる気筒

スポンサードリンク

現在V8エンジン、19000回転に統一されているF1エンジンですが、、、緑の革命の為に2気筒捨てることになります。

FMotorsports F1: モズレーFIA会長、「緑の革命」を提案

Formula 1 関連ニュース: モズレー 2011年からV6エンジンの使用を提案 – GPUpdate.net Formula 1

V6ターボ、10000回転、770馬力、5GP使用、そしてバイオ燃料の採用へ、、、

その昔F1は3Lで12気筒まで、ターボは2倍の排気量換算で1000馬力を軽く超える時代に、次にV10エンジンが主流となり、V8と混走、回転数は20000回転の時代に、、、それぞれの時代にそれぞれの音があり、違うタイプのエンジンが混ざる時代には、音の違いでマシンの違いを判別できました。

それが、無理やりの回転数制限、更に、V6に制限されターボで消音ですか、、、たぶん加給圧制限もあるのでしょう。

2011年つまり、地デジと同じく4年後にやってくる、緑の革命は、エンジンをF1の裏舞台に押しやることです。
だってドライバーズ選手権なんですから、、、

いっそのことCO2排出量が少ないディーゼルエンジンにしたら、、、、

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト