レコード業界MP3でWeb2.0??

スポンサードリンク

MP3のせいで、甚大は被害を蒙り、Napseterをつぶしたり、コントロールCDなんてものを生み出したレコード業界、、、、まったく一転してDRMなしMP3なんてものを流通させようとしています。
これってどういうことっ!!(^^;;;

ITmedia News:[WSJ] 「DRMなしMP3」での販売に踏み込むレコード会社 (1/2)

今回白羽の矢がたったのはブルーノートのホープ、グラミー賞受賞ジャズボーカリスト、ノラジョーンズの曲。大人の曲は大人買いを狙ってとのことです、、、(^^;;;

MP3で曲をバラバラに販売→一部の子供ユーザが他人にあげる→もらった子供は残りの曲を手に入に入れたくなる→やっぱり大人になって残りの曲をちゃんと買う。

そうなんですよ、DRMを外すことで、(子供ユーザは)わざわざお金を出して、プロモーションまでしてくれるんですよ。
所詮圧縮音楽だけじゃぁ物足りな、CDが買いたくなったり、DVDを買ったり、ライブを見たり、本や写真集を手に入れたり、、、、CD以外にも沢山収入源あるんですよね。

ネットでのデータ配信を利用した、低コストのプロモーション、クチコミ狙い、これぞロングテール!
圧縮音楽はプロモーション手段、、、、やっと気が付いたか、、、、;;;;^^)

↓↓↓これもロングテール;;;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト