GPSで生き返る

スポンサードリンク

Parm、IBM、ソニーCLIE、コンパックiPAQ、などなど、一時期はかなりブームになったPDA。
しかし、ここ最近量販店の店頭から一気にその姿を消していました。
しかし、HPからかなり“使える”新製品が発売されました。

ITmedia D PC USER:PDAはまだまだ死なない──日本HP「iPAQ rxシリーズ」 (1/2)

しかも低価格。

と、今回GPSを搭載したモデルrx5965が注目です。
車載まで前提に入れたキットを標準で付属するなど、ナビゲーションとしてもかなり自信があるようです。

折りしも、PSPがナビゲーションユニット&ソフトを発表。
PSP持ってたらたった1万円で本格ナビゲーション (246log)

DoCoMoの903iもGPSを搭載→iPhone(相当)がDoCoMoから既に発売されていた (246log)

ということでここに来て一気にGPSのパーソナルユーズがトレンドになっているようですが、その要因としてはフラッシュメモリのかなりの低価格化があると思います。

個人的にはかなり興味ある車用の簡易ナビゲーションシステムですが、その草分け的存在はサンヨーのゴリラ。シガライターに接続するだけの低価格簡単ナビゲーションシステムとして、ずっと頑張っていますの。
そして、ゴリラも最新モデルはフラッシュメモリ化。“ミニゴリラ”としてさらに小型化されています。

一方、天下のデンソー様が開発したPDA用カーナビ、NAVISTANT
これはコンセプトが早過ぎたのか、使い勝手がイマイチなのか、今年の8月で開発&販売終了になってしまいました。(開発って本当にしてたの?笑)
で実はコレ私愛用してます。重宝してます。スゴイでしょ(笑)

んでそして最近にわかに話題になったのが、Windows MobileベースのGPS搭載PDAをベースにしたナビゲーション。PDA兼用モデルから、ナビゲーションに特化しているモデルと様々発売されています。

これらは主に韓国のメーカーが開発、とにかくフルスペック&ゴージャスが好きな日本人には商品性的に未だマッチしないようですが、まずヨーロッパで人気商品になり(彼らには200万円のクルマに20万円のナビなんて考えられないのでしょう)、完成度も高く、価格も安くなったということで、皆さん注目し始めているようです。

ということで、機が熟したとこで、PDAを見捨てなかったHPがより洗練したrx5965を発売。
さて、総額3万円でナビゲーションシステムとなるPSP+MAPULUSと、仮にGPS性能が同等だとすれば、コンパクトで車載キットが最初から付属し、パソコン連携が出来るHPrx5965、一方、PSPを持っていれば、1万円でおつりがくるけど、少々デカくて車載キットも出てないPSP、、、どちらが“使える”のでしょうか??、、、、PDAナビ派としてはどっちも気になるな?;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト