F1の10年後

スポンサードリンク

FIAはGPMAと、つまり、自動車企業側と将来のF1のルールを合意。

Nifty F1-06: FIAとGPMA、長期のF1ルール改定に合意

市販車にフィードバック出来る技術をF1で開発することを主眼に置いています。

燃費向上、地球環境改善において
 ?制動力回生=ハイブリッド?技術
 ?ターボチャージ
 ?生物燃料=メタノール?
 ?直噴化
 ?エネルギー制限
 ?エンジン小型化

シャーシ技術において
 ?電子制御の全面解禁
 ?ダウンフォース削減の代わりに、メカグリップ開発

などが主なところです。
ということで10年後のF1は、
直4バイオディーゼル+ターボ+ハイブリッド
フルオートマ
ステアリング&ブレーキのフライバイワイヤ
4輪ダイナミックABS+TCS
ランフラットタイヤ
完全電子制御サスペンション、ライドハイト、
電子制御マスダンパー、笑
エアバッグ
オートドライブ(赤旗なんかでマジ)
クラッシュ事前回避装置、レーダ、距離センサー
カーネットワーク(ファンからメール送れるとか、笑)
自動駐車装置(ピットイン、笑)
アイドリング制限、笑

こんなもんかっ?、、、、市販車技術すげー(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト