感動の余韻の試乗

スポンサードリンク

昨日、感動の試乗 (246log)でロータス・エキシージを試乗させていただいたご報告いたしましたが、今日はコレ

DSCF4432.jpg

同じエキシージでも今日のはS、つまりスーパーチャージャーで武装したモデルです。

昨日の試乗、写真の通り、第三京浜に乗り入れたというなんとも太っ腹な試乗で、NAエンジンのパワーを余すことなく堪能し、その全てを出し切る感というか、そんな頑張り具合に感動した訳ですが、今日の Lotus Exige Sは、加速に関してはその軽量さを生かして何と、ポルシェGT3とほぼ同タイムのゼロヨンを記録するというある意味スーパーカー。

確かに速かった、しかもスーパーチャージの良さである、タイムラグの無さも相まって、街中では小柄なボディを弾丸加速に導きました。

ただ、やっぱりというか、NAのような高揚感というより、中速トルクの固まり。またアクセルオフした時の加給残りという感もあったので、一方マシン任せの加速になりがち。シフトダウンしなくても街中をズボラでも運転出来る良さもあります。
ということで運転の面白さはNAもスーパーチャージャーどっちもどっちで捨て難いっ!

Lotus Exige 仮に買う、いや、買えるとすれば、NAのベーシックモデルを買って、自分でダンパー換えるなり、スーパーチャージャ付けるなり(笑)楽しむのがお特と見ました。

一緒に試乗したいつもの友人のエントリ→::O-Naログ:: 今週はロータス

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト