2/1000秒の遅れと来期

スポンサードリンク

イタリアGP。ポールポジションは、、、

Nifty F1-06: ポールポジションはライコネンが獲得

ライコネン!キター

屈指の高速サーキット、エンジンパワーで勝負、ホームGPのフェラーリを差し置いて2/1000でマクラーレン&ライコネンやったっ!
ちなみに、3位はBMWのハイドフェルド。こっちも、やっとキター!
やっぱり高速サーキットはドイツ勢強いのか?

それにしても、3位以内に入ればレース後インタビューで去就を発表するかもしれないフェラーリシューマッハ、に対して来期フェラーリと噂されるライコネンがポール取ってるということは象徴的な光景になるのでしょうか?やっぱりF1はドラマだね?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

One thought on “2/1000秒の遅れと来期

Comments are closed.