Contaxは復活しない?けどPlanarは復活!!??

スポンサードリンク

年末から、Cerl Zeiss本家ページでZeissの新レンズに関するティザー広告が、、

数週間前

今週

Carl Zeiss Camera/Cine Lenses

Carl Zeiss ZFマウントというのが発売されるらしいです。

最初のティザーには、世界中のSLRファンへ贈る、、、というキャッチが見えました。
ネットの噂ではニコンのFマウントということで話は進んでいるようです。

Fマウントであればマウントアダプタ経由で、キヤノンでも使うことが出来ますので、世界中の殆どの一眼レフでオッケー!という訳ですね!!

近代インターナショナル:製品情報:ニコン-EOSマウントアダプター

現在、ZeissのHPに出ているのは、Planar 50/1.4のZFマウントですが、その他どのレンズが復活するのでしょうか?
85/1.4、60/2.8マクロ、あたりは順等かしら?
で広角ですが、35mmはf1.4とf2.8が、28mmはf2とf1.4がありますが、せっかく復活するんだったら当然高級な方ですよね!!

まっ、私的にはかつての定価がそのまま(値下がりありえね?)だとすれば、そう気安く買えるお値段ではなさそうです。
一方、現在高騰気味のコンタックスヤシカマウントの中古市場が値下がりするといいな?;;^^)
って復活しないレンズがあるとすれば、それだけ高騰したりして(笑)

あと、知りたいのが、ZFマウントのレンズはどこで生産するのでしょうかね?
Made in Japanであれば、これまで通り京セラ?それともZeiss Ikonを委託生産しているコシナ製?
京セラであればすぐにでも全ラインナップを作れそうですね!
もしドイツ生産になったら、絶対買ねぇ?(笑)

コシナ:zeiss-TOP

とにかく、Planar、Distagonマニアの方はこれからしばらくはレンズの心配無く、バンバン撮影出来ることになりそうですね!!
それと、とうとうニコンのデジタル一眼にCarl Zeissレンズが装着出来るようになるというのはニコンファンの方にはたまらない筈、最新のD200でも使えそうですね!!

ということで、京セラ撤退に伴う、Contaxレンズ消滅の話題が先行しましたが、結局世界中のSLRユーザが使えるCarl Zeissレンズ登場ということで、もう全然心配ありませんね!!??

こんなバナーも、、、流出モノか、それともイタズラ?(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト