ここでもバトル!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

パシフィックGP?(^^;;;

F1日本GP うちのサーキットで トヨタVSホンダ : 中部経済 : 中部発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

F1は1国1開催が原則だが、激しい駆け引きが続いているため、関係者の間では鈴鹿、富士での2か所開催という案も急浮上してきた。

かつてF1バブルの頃、英田サーキットでパシフックGPが開催されましたが、奇跡だったんですね!(^^;;;

とにかく富士で開催されるとすれば近いけど、F1ドライバも認めるチャレンジングで面白い鈴鹿のコースはまったくもって捨てがたい、、、、びみょ?

ちなみに、鈴鹿市は昨年末モータースポーツ都市宣言をしています。
鈴鹿市の概略/宣言

モータースポーツ都市宣言 (平成16年12月24日 告示第180号)
 
 私たちの住むまち鈴鹿は、国内はもとより、広く世界の人々に、モータースポーツのまちとして知られています。
 私たち鈴鹿市民は、四季折々の美しい自然や、長い歳月をかけて培った伝統文化とともに、躍動感あふれるモータースポーツを愛することによって、生き生きとした夢や未来を語ることのできるまちをつくるため、次の目標をかかげ、ここに鈴鹿市を「モータースポーツ都市」とすることを宣言します。
 
1 モータースポーツを通じて、鈴鹿市民であることに誇りを持ち、活気と希望に満ちた、光り輝くまちをつくります。
1 モータースポーツを通じて、国際人としての自覚を持ち、国際社会の和平と友好に貢献します。
1 モータースポーツを通じて、自らの道を創造的に切り開くことのできる子どもたちを育てます。
1 モータースポーツを通じて、国内外から訪れる人々をおもてなしの心でお迎えし、友情とふれあいの輪を世界に広げます。
1 モータースポーツを通じて、住む人にも、訪れる人にも快適で美しい街並みをつくり、事故のない安心で安全なまちをつくります。

また、ギリシア、ロシア、南アフリカなどなど複数の国々が開催を目論んでいるようですから、どうせだったら各サーキット2年に1回開催、つまり鈴鹿と富士が毎年交代、にすればドライバー適応能力も見れるだろうし、変化に富んだ面白い見方が出来ると思います。

Nifty F1: ギリシャGP計画、なおも二枚腰で残す

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る