CONTAX、とうとうその時が、、、?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

京セラ、デジカメ事業から撤退へ コンタックス生産停止 – asahi.com : 経済
ということで、コンタックスカメラが無くなります、、、

Contax RTS

少し前から、京セラのHPでカメラやレンズの生産終了のお知らせがありましたので、もう半分諦めていました。
自分はとりあえず、レンズ2本、ボディ3つ(なんでボディの方が多いんだ、笑)を持っています。
まず、ボディですが、RTS、RTSIII、YASHICA FX3 super2000


CntaxRTSIII


Yashica FX-3 Super 2000

レンズは Planar T*85と、Tesser T*45です。
RTSIII以外は、8年前、246galleryを始めるときに買ったものです。
その後、RTSにはいろいろ活躍してもらい、RTSIIIに移行した訳ですが、レンズはほぼPlanarの1本で撮っていました。

コンタックスのボディやカールツァイスT*レンズについては、その良さは多く語られているようですが、とにかく自分にとってはT*85は大切なレンズです。

コンタックスは最後までマニュアルフォーカスのレンズに拘り(最終的にはAFも出してましたが)、デジタルの波にも乗り遅れ、そもそも宣伝も控えめなメーカということもあり、多くの方が知らないまま消え去ろうとしています。
聞けば、1眼レフユーザの方々が思ったより早く、デジカメに移行してしまったからだとか、つい4?5年前までは、デジタルは銀塩に絶対かなわないという意見が多く見られたのに、いつのまにか、いや瞬間的にそういった声は聞こえなくなりましたね。

銀塩と共に消え去るコンタックス、、、しょうがないとは思いますが、残念。。。

、、、と思いきや、こちらの記事
京セラ、デジカメ事業から撤退
を読むと、デジカメ以外は検討中とのこと、、、、
ってありますが、既に主要なレンズは生産中止もしてるようなで、継続宣言したとしてもあまり意味はないかと、、、
645あたりを細々と続けていただくと嬉しいんですが、、、、

おっと、次のニュースでは、海外は継続するとか、、、、OEMってどこから?
京セラ、国内デジカメ市場から撤退へ – CNET Japan
京セラ、デジカメ事業から撤退へ◇ロイター – nikkeibp.jp – 注目のニュース

さらに、CONTAXブランド売却とか、、、
「CONTAX」ブランドが消える? 京セラがデジカメ事業から撤退 / デジタルARENA

売却ということは、残る道もあるということですね!
ツァイスレンズを搭載していると言えばS○NY様です。
S○NY様にしてみれば、例えばP社様とか、C社様がCONTAXブランド を手に入れると、これまでデジカメでもカムコーダーでも使っていたツァイスブランドが使えなくなるかもしれませんから、頑張るかもですね!

最近は、企業やブランドの買収で盛り上がってますが、どうなんでしょうね、、、、


3/20追記

意味深なインタビューです。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る