初代iPhoneからiPhone6のカメラ画質を比較しているサイト

スポンサードリンク

snapsnapsnap.photosが初代iPhone、3G、3GS、4、4S、5、5S、6の8機種を撮り比べたサイドバイサイド比較画像を公開しています。

■マクロ撮影

等倍にした時は明らかにiPhone6が解像していますね。
これまもうスマホレベルでは無く、中級以上のカメラに匹敵する解像感に見えます。

■逆光

5Sから大幅に進化しているように見えます。
太陽直視の逆光で、影の部分も(女性の顔)がちゃんと表現されているのも凄いですね。
5sで空に見えていたマゼンダ色が6ではより自然な色になりカラーバランスもより整っています。
こちらも、下手なコンパクトデジタルカメラでは表現が難しいレベルなのではないでしょうか。

■野外・日光下

4Sからホワイトバランスが正確になったように見えます。
画質的には5Sと6で殆ど差は無いようですが、新しいiPhoneほど画角が広角になっているのが判りますね。

■ポートレイト

マクロと同様にiPhone 6の解像度優れており、女性のまつ毛をちゃんと表現されています。
それに加え、このシーンは明暗の差が大井区肌色が暗所にあるという非常に難しいシーンですが5sより白人の方の肌色が見栄えが良いものになっています。

■夕日

好みにもよると思いますが、5sでは露出が低くシャドー部が黒つぶれしている範囲が広いですね。
ただiOS8で追加されたマニュアル露出を活かせば露出は調整出来るかもしれません。
一方、シャドー部のノイズもiPhone 6がかなり少ないように見えます。

■室内・低照度

iPhone 6のノイズの少なさが圧倒的ですね。
特に、色ノイズがほぼ無いというのが、更に好印象です。

ということで、iPhoneのりあカメラは4S以来800万画素のままセンサー画素数的にはキープ状態ですが、カメラ性能は着実に進化しているのが判りました。
iPhone 5くらいで既にコンデジ並という評判でしたが、iPhone 6では一部コンパクトデジタルカメラ以上の写真が撮れるスマホに進化しているようですので、現在2年縛りのiPhone 5sな私もこのテストを見てちょっとぐらぐら来ています;;;^^)

ただ、一方で、iPhone 6 Plusに搭載された、光学式手ブレ補正は以下のような問題(ネタ)も発生しているとか、、、;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “初代iPhoneからiPhone6のカメラ画質を比較しているサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です