後からピントが合うカメラ新モデル「Lytro ILLUM」発表!

スポンサードリンク

三次元フォーカス技術によって1回の撮影で、どこにでもピントが合う写真を撮影してしまうライトフィールドカメラを、誰でも購入出来る製品として実現したLytro社が、更なる進化を遂げたカメラ「ILLUM」を発表!

Youtubeに早速ILLUMのハンズオン動画がアップされています

4000万画素のセンサー、新ライトフィールドエンジン、1:3マクロ撮影が可能な30-250mm F2.0 のズームレンズ。
そして4度の傾きを持つの背面モニタを備える、独特のボディデザイン。

「Lytro ILLUM」は予約を受け付けており、価格は $1,499ということです。

これまで発売されていた、Lytroカメラは比較的低価格で、あるいみお試し判という感じでしょうか?
しかし、今回発表された「Lytro ILLUM」カメラはホームページのデモ画面を見る限り、アート作品が撮れる、本気のカメラということになりそうですね!

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “後からピントが合うカメラ新モデル「Lytro ILLUM」発表!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です