docomoでiPhone反対派の幹部が移動

スポンサードリンク

やっぱりドコモからiPhoneが発売されることになるのでしょうか?
ドコモの人事に関する話題がiPhone導入の兆しかという記事が掲載されています。

「実は、ドコモ社内で『iPhone導入反対派』だった幹部が、今度、異動になるんですよ」

Via : ドコモ、社内人事異動受け業界内で高まるiPhone販売観測…Tizenにも影響か | ビジネスジャーナル

そして、ドコモのツートップ戦略はiPhoneへの布石戦略かという記事。。。

ドコモは今回のツートップを販売戦略の大きな転機と位置づけており、MNPによる顧客流出を止めるための切り札としている。とりわけドコモの顧客流出の原因になっている“iPhone 5対抗”という意味合いが強い。最初のツートップに、グローバル市場でのAppleのライバルであるサムスンと、国内市場ではAppleに比肩するブランド力を持つソニーを持ってきたのもそのためだろう。ツートップ戦略が、まずはiPhone 5に対抗するための措置であることは間違いない。

Via : iPhone導入の布石か?――ドコモ「ツートップ戦略」の効能と課題(Business Media 誠) – 経済 – livedoor ニュース

そして、秋に延期になりながらも、これまでのiModeメール、spモードメールを置き換える「ドコモメール」もiPhoneの布石と見るという噂もあります

NTTドコモは、4月19日、新たなメールサービス「ドコモメール」について、一部開発内容の抜本的な見直しが必要と判明したために、提供開始時期を今年10月下旬に延期すると発表した。

Via : ドコモ、「ドコモメール」の提供開始を10月下旬に延期

iPhone 4Sユーザーの私としては、今月のWWDCで発表されるとおもわれる次期iPhoneの情報次第では、iPhone 5Sにソフトバンクのまま移行するのか?といろいろ考えていますが。
ただソフトバンクが繋がり易さナンバーワンになっている今日このごろ、ドコモに拘る理由はまったく無いのですが、家族とドコモで統一したいということと、せっかくメイン契約が10年超状態ですのでドコモに戻って統一したいという気持ちもあります。

ところでもしdocomoでiPhoneを扱う場合は、マルチナンバーに対応して欲しいなぁと思いますがどうなんでしょうね。。。
Androidスマホでは対応している機種があるそうなので、このような細かい対応もドコモに期待したいところです。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です