ソニーは1億画素!!しかも有機CMOSセンサーの一眼カメラα101を準備中〜

スポンサードリンク

9月で開催されるフォトキナでは、ソニーが一眼カメラの歴史を塗り替えるかもしれませんよ。
何と1億画素のプロトタイプ機を出品するという情報がやって来ました。

α101とはこんな感じになるそうで・・・・

  • 1億画素ランダムRGBマトリックスセンサーのフルサイズセンサー、ローパスレス
  • 透過ミラー機、ミラーアップが可能!
  • ボディ内手ブレ補正
  • ISO50〜ISO3200(拡張でISO12800)
  • 連射秒3コマ、バッテリーグリップ装着時秒3コマ
  • 価格はNikon D800やCanon EOS 5D mark IIIと競合

ということで、1億画層という最長不倒記録的な画素数なのに、SIGMA SD1のような70万円オーバーというびっくり価格にはならないようで(今は20万円以下になっていますが)、これは他社の競合が青ざめるような決定的一打になりそうな予感なんですがっ、やっぱりメモリーカードや、Macのハードディスク、そしてRAW現像する為のCPUパワーも大幅増強の必要がありそうですね!

 

って、そういえば4月1日~!!www


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です