Leicaがモノクロ専用のカメラを出すかも?そして国産カメラにも期待!

スポンサードリンク

モノクロ写真家の方にとっては超朗報?
ライカがモノクロイメージセンサーを搭載したカメラを出すという噂が流れています。

このカメラのトレーニングは既に終わってるそうで、モノクロセンサーはKodak製では無い、M9の後継機では無く派生機、そしてフォトキナで発表されるのでは無いかということです。

Via : ライカはモノクロセンサーのカメラを出す???(leicarumors) | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com

この情報は未確認ということですが、それでも情報源のLeicarumorのブログで流すということは、相当の期待の裏返しと思って良いかもしれませんね。

またモノクロセンサーは単に、色が無い映像が得られるというワケでも無く、カラーセンサーに対していくつかのメリットもあるようです。
それは既存のデジタルカメラに搭載されているイメージセンサーはRGGB(赤緑緑青)の4ピクセルを用いて、補間処理を行い色表現をしていますので実際の解像度通りに表現されているとは言えません。
ところがモノクロセンサーであればピクセル数だけのリアルな解像度を得ることが出来るようです。
シグマのFOVEONのように3層センサーもありますが、スペック上の4500万画素の実際のピクセル単位は1500万画素です。

ちなみに、モノクロ専用カメラとしては2010年に、中判カメラのデジタルバックとして、モノクロ専用のデジタルバックP45 Achromatic+が発売されました。

これは学術分野などでの使い方が想定されているようで価格的には500万円以上(デジタルバックのみ)ということです。

ライカが発表すると噂されているモノクロ専用機は、背面液晶が無いということで、撮影方法としてはまさに銀塩フィルムそのもので現像するまで結果が判らないとうもの。
それが不便なのか、あるいは写真としてそうあるべきであると捉えるのかは人によって違うと思いますが、私的には非常に欲しいです。
勿論ライカクラスのカメラを購入する貯金はありませんが、国産でも同様のコンセプトのカメラが出るならば相当欲しいものリストにエントされるのでは無いかと思います。

おそらく、それが実現出来るのはリコーのGXRユニットくらいなのでは無いかと思うのですが・・・・
もしリコー、いや、ペンタックスリコーさんからGXRのユニットとしてモノクロ専用ユニットが出るなら絶対に購入したいと思いますので、本当にお願いしますw


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です