"BOKEH"ボケアートが楽しいぞ

スポンサードリンク

ボケアートと言っても、芸術的な漫才ではありませんw
サムスンのミラーレスカメラを使ってレンズボケの形状を楽しむ動画が面白い!

ちなみに”BOKEH:ボケ”は世界共通語。ピントが外れた部分の“ボケ”も写真を美しく表現する手段のようです。

動画でも判りますが、このボケアートは非常に簡単で、一眼カメラのレンズの前に形状を切り取った紙を貼るだけ。

カメラを絞り優先モードにセット、出来るだけ絞り値を小さくし、被写体と光源の距離を離して撮るのがコツのようです。

出来るだけ大型のイメージセンサーを使ったカメラの方が綺麗なボケが得られると思われます。
サムソンのミラーレスカメラのようにAPS-Cセンサーくらいの大きさがあればこのワザも綺麗に出来るようです。


スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “"BOKEH"ボケアートが楽しいぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です