Google+ Picasa で2048ピクセル以内の写真はノーカウントになってました

スポンサードリンク

おっ、いつの間にか、Picasaの容量にカウントされない写真のサイズが2048ピクセルに増えていました。(既にご存知かもしれませんが)
但しGoogle+に登録したアカウントが対象になるようで、それまでは従来と同様に800ピクセルが制限となります。

例えば800万画素のiPhone 4Sのカメラで撮影した写真は、2448 X 3264ピクセルとなっていますのでPicasaにそのままアップすると、容量がカウントされてしまいます。
(Picasaの無料のフォトスペースは1GBです。)

ところがGoogle+ Googleアプリを使ってアップすることで、半ば無制限に高解像度の写真をアップすることが出来るようになります。

ダウンロードはこちらGoogle+ - Google
ちなみにiOS5だと、母艦のMacでダウンロードすると自動的みiPhoneに追加されているのも凄いw

写真の制限サイズが2048ピクセルになったのは9月にGoogle+が一般公開されたようですが、おそらく同時にPicasaの写真サイズのポリシーも変更されたのでは無いかと思われます。(間違っていたらすいません)

もう一つの大ニュース。Google+ が「フィールドテスト」から「ベータ」に移行した。このアップグレードに伴って、Googleは登録を全ユーザーに開放した。

Via : Google+、一般公開。検索、モバイルビデオチャット等、9つの新機能も

2048ピクセルもあると写真の最終バックアップ用としてもちょうど良いサイズと思いますので、撮影した写真をPicasaにアップしておけばいざというとき安心です。

今後は、Google+とPicasaを使うことが増えそうな予感です。

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “Google+ Picasa で2048ピクセル以内の写真はノーカウントになってました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です