F1 インドGP 予選もう止まらない

スポンサードリンク

初開催のF1インドGP予選が終了しました。

またもや、レッドブルのセバスチャン・ベッテルがポールポジション獲得です。

初代となるポールポジションを決めたのはここでもレッドブルのセバスチャン・ベッテル。
自身通算28回目のポールポジションで今季実に13回目の快挙を決めた。

Via : ベッテル(レッドブル)、インドGPの初代ポールシッターに: FMotorsports F1

鈴鹿でチャンピオンを決めたベッテルですが、その後2戦共にポールポジションを獲得です。
もうその勢いを止めるドライバーとチームは既に存在しないということでしょうか?

一方のザウバーは不調が続いています。
小林可夢偉さんは、なんとQ3敗退、ペレスもQ2最下位ということで、それぞれ17位、18位ということになりました。
なんとか決勝では上位を目指して欲しいですね。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です