日産GT-R 2013年モデルは570psエンジン搭載!"Track Edition"も?

スポンサードリンク

ヨーロッパでのプレスイベントでGT-Rの2013年モデルは570馬力ということを公開したそうです。

北米の日産GT-Rオーナーズクラブ、『NAGTROC』がウェブサイトに掲載したもの。同サイトによると、日産自動車はこのほど、ドイツ・ニュルブルクリンクにおいて欧州のメディア向けイベントを開催。その席で、2013年モデルのGT-Rの内容が明かされたという。

Via : 日産 GT-R、2013年型は570psに? –  MSN自動車| ニュース

・エンジン出力が現行の530馬力から570馬力以上と、40馬力の向上
・ボディカラーのバリエーションは現行と同じ
・サスペンション及びトランスミッションロジックは微調整される
・アンバーボディーの空力改善
・CO2排出量の低減
・プレミアムブラックエディションとエゴイスト仕様は全世界に供給される
・新モデルでのニュルブルクリンクのタイムアタックは10月中旬
・GT-Rのモデルチェンジサイクルは2年間隔と思われる
・追加情報として米国以外では”Track Edition”と呼ばれるモデルもリリース。右ハンドルのみ、GT-Rの開発テストドライバー鈴木利男さんのブランドNordRing :: ノルドリンクのパーツをイメージする、カーボンパーツ、ダンロップスリックタイヤ、Volk-Racingホイール

カーボンパーツ+スリックタイヤを装備した”Track Edition”でニュルブルクリンクのタイムアタックが行われるということなのでしょうか?
これは大幅タイムアップが期待出来そう、楽しみですね!

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です