ドコモは今でもiPhone獲得交渉中?

スポンサードリンク

GIGAZINE(ギガジン)によれば、docomoは未だiPhone獲得を諦めていないんだそうです。

6月17日に行われた株主総会において、NTTドコモの辻村副社長が「iPhoneの提供は考えていない」と正式に回答したことは非常に大きなインパクトを与える出来事でしたが、いまだにiPhone獲得に向けた交渉自体はAppleと続けていることが明らかになりました。

Via : 「iPhoneの提供は考えていない」NTTドコモ、交渉を続けていることが判明 – GIGAZINE


まぁこのニュースのニュアンスとしては諦めてはいないがすぐにiPhoneを導入するつもりは無いというですよね

仮にドコモがiPhone始めたとして、現在Foma(半休眠中)とiPhoneとイーモバ契約中の私としては・・・・
・docomo iPhone で2in1が出来るのなら乗り換えてやってもよいw
・料金がソフトバンクより安くなるのであれば乗り換えてやってもいいかもw
・LTEか4Gのティザリングがau並の料金で提供できるのならかなりぐらぐら
・iPhone docomoアプリショップはやだ
・どうせドコモがやるのならiPhoneにもおサイフケータイですよね

昨年12月に対応した第3.9世代携帯電話規格「LTE」を採用した高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応したモデルもリリースするとされており、早くもスマートフォンのラインナップがフィーチャーフォンを上回ることになります。

Via : NTTドコモが2011年秋冬にLTEモデルを含むスマートフォンを大量投入決定、なんと全体の4分の3に – GIGAZINE

と思いましたが・・・・帯域制限ですか・・・・こりゃだめだw

という感じで、ドコモのiPhohneに移行できるのは先が長そうです。

一方、日本もこうなることが怖い・・・・

スマートフォンの普及に伴い、もはや無くてはならない存在になった感のあるパケット定額プランですが、アメリカ最大手の携帯電話会社でも従量課金に移行したことが明らかになりました。

Via : 「パケット定額プラン」がアメリカ最大手の携帯電話会社でも消滅、従量課金に移行 – GIGAZINE

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です