ペンタックスのミラーレス?は6月23日発表!?いったいどんだけ世界最小になるのか?

スポンサードリンク

ソニーNEX-C3、あるいは、パナソニックGF3の注文待った!?
かもしれませんよ!(俺、注文しちゃいますたがw)

世界最小でしのぎを削る、ソニとパナソニックを超えるカメラがペンタックスから発売されるかも?っていう噂があります。

しかも6月23日と、まるでソニーNEX-C3の発売日を狙って来たようなタイミングで・・・・(噂)


デジカメinfo様の情報です

日本時間6月23日(木)13時からHOYAが記者会見を行い、「世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタル一眼カメラ」を発表するとのこと

Via : ペンタックスが6月23日に新型のレンズ交換式デジタル一眼を発表? – デジカメinfo


先日、月末にオリンパスからもマイクロフォーサーズの新PENシリーズ3機種、E-PM1、E-P3、E-PL3が出るという噂も流れています。

これらの情報を総合すると・・・

フラッシュ内蔵で世界最小のレンズ交換一眼 ⇒ Panasonic LUMIX DMC GF3
EVF(ファンダー)内蔵で世界最小のレンズ交換一眼 ⇒ Panasonic LUMIX DMC G3
ボデ側手ぶれ補正内蔵で世界最小のレンズ交換一眼 ⇒ Olympus E-PM1
APS-Cセンサーで世界最小のレンズ交換一眼 ⇒ SONY NEX-C3

にという感じでしょうか?

噂によれば、ペンタックスのミラーレスカメラは、ソニーNEX-C3のAPS-Cセンサーや、パナソニックGF3のマイクロフォーサーズセンサーより更に小さい、コンパクトデジタルカメラ用のセンサーが使われるということです。
もしそうなら、コンパクトデジタルカメラサイズで小さなレンズが交換出来る、ちょっとミニガジェット好きには堪らないミラーレスカメラになるかもしれません。

2018773749_Lộ hình máy ảnh mirrorless của Pentax

ということで、とにかく小さいレンズ交換式ミラーレスカメラが欲しい方、NEX-C3やGF3の発売日まで手を出さない方が賢明かもしれません・・・・

ただ、更に、ニコンが小さいタイプのミラーレスを出すという噂もあります。
いったいミラーレス一眼はどこまで世界最小競争が続くのでしょうか?

そのうち、レンズ交換式スマートフォンが出るかも?

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です