HPD HONDA CR-Z レーサー!がルマンを走る(デモ走行)

スポンサードリンク

米国HPD(ホンダ・パフォーマンス・デベロップメント)開発したCR-Zが、ルマン24時間耐久レースの開幕イベント、「LE MANS VERS LE FUTUR」でデモ走行するそうです。

ホンダのハイブリッドスポーツ、『CR-Z』。同車のレース仕様車が、6月11‐12日にフランス・サルテサーキットで開催される「第79回ルマン24時間レース」直前に、同サーキットをデモ走行することになった。

これは8日、欧州ホンダが明らかにしたもの。それによると、米国ホンダの高性能車開発部門、HPD(ホンダ・パフォーマンス・デベロップメント)がチューニングしたCR-Zが、ルマン開幕直前イベント、「LE MANS VERS LE FUTUR」において、デモ走行するという。

Via:ホンダ CR-Z の200psレーサー、ルマンでデモ走行へ | レスポンス (スポーツ/エンタメ、モータースポーツのニュース)

無限CR-Zと同様のチューニングなのでしょうか?出力は同じく200ps、保安部品や内装を全てを外した純粋なレーシングマシンなのでかなり軽量になっている筈です。
このCR-Zレーサーの市販バージョン是非出して欲しいですね~

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です