ニコンが高級レンズにソックリな外観のタンブラーを発売!

スポンサードリンク

ニコンより Nikkor AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDレンズほぼそのままの外観をした型コーヒー用タンブラーが発売しました。
ニコンダイレクト で絶賛発売開始です。

ニッコールタンブラー 24-70

ニッコールタンブラー 24-70
価格:3,000円(税込、送料別)

価格はたったw3000円
確かにオフィスに常備してスターバックスでコーヒー入れてもらうタンブラーに最高ですね。欲しい!!

また箱もニコン純正レンズの金色で出来ているので、ニコンファンの方へのサプライズプレゼントとしてもかなりの効果あるのでは無いでしょうか?

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをモチーフにしたタンブラー。

色や形状(現寸サイズ)はもちろん、質感にもリアリティを追求しました。ご自宅やオフィスでお飲み物を入れてお使いください。

容量 300ml
材質 ・フタ:ABS/シリコン
・本体:ABS/AS/化成ゴム/ステンレス/アルミ/スチール
・巾着袋:ポリエステル(不織布)
・箱:紙
耐熱温度 ・フタ:120度
・本体外側ABS:120度
・本体外側ゴム:60度
耐冷温度 ・フタ:-20度
・本体外側ABS:-20度
・本体外側ゴム:0度

ちなみに、こちらはキヤノン“タイプ”のレンズタンブラーですが、純正では無いので注意!

関連記事:

デジカメニュース!YOUのデジタルマニアックスdmaniax.com

ニコンの公式ショップであるニコンダイレクト から、なんと、24-70レンズそっくりのタンブラー(コーヒーカップ)が発売されました。

ニコンダイレクト、NIKKORレンズ風タンブラー (+D LifeStyle) – Yahoo!ニュース

同社製交換レンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」をモチーフに、「色や形状(現寸サイズ)はもちろん、質感にもリアリティを追求」(同社)したタンブラーに仕上げた。製品を包む外箱も交換レンズ風という念の入れようだ。

ズームレンズ型コーヒーカップ : ギズモード・ジャパン

このズームレンズ型のコーヒーカップのデザインには少しだけ心が揺れ動きました。残念ながらコンセプトなんで製品化されておらず、自作するにはお金がかかりそうなのですが、リーズナブルな価格で販売されたら僕は絶対買いますね! ちょっとオタク臭がしすぎかもしれないけど。

本物と見分けがつかないニコン公式実寸大レンズ型タンブラー – GIGAZINE

一眼レフカメラの大きなレンズ、中央をくりぬいたらタンブラーとして使えるんじゃないだろうか?と最初に誰が思いついたのかわかりませんが、非公式にレンズ型のタンブラーが発売されて海外で人気を集めたりした結果、ニコンが公式ショップでレンズ型タンブラーを発売することになったそうです

 ニコンが運営する公式オンラインショップ「ニコンダイレクト」は、カメラ用レンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」をモチーフにしたタンブラー「ニッコールタンブラー 24-70」を、4月9日に発売する。価格は3000円。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です