HDレコーダーがまるでVHSのように iVDR レコーダーVDR-R1000

スポンサードリンク

地デジ対応では超出遅れてる246g.comですが、テレビなんて(失礼)これはイインじゃないの、っていう感じの製品が、日立マクセルから発売されているiVレコーダーVDR-R1000

maxell デジタル放送用チューナー搭載 IVDRレコーダー IVDR160GB同梱 セット品 VDR-R1000.PLUS160GB


いわゆる、外付け地デジチューナーも多数発売されていますが、このIVレコーダーがユニークなのは、交換式の録画用ハードディスク、IVDRががまるでVHSのように購入できること、さすが日立マクセルw


maxell ハードディスクIVDR 容量500GB 2個セット 日立「Wooo」対応 M-VDRS500G.C.2P

家族1人に1HDなんてことで出来るみたいです。

アナログテレビが生きている間は、このIVレコーダーで延命、その後、地デジテレビに行くのもよし、モニタをテレビの代わりに使うもよし。
どちらにしても、このIVレコーダーは単独でHDレコーダーとしてずっと使えるというのも良いですね。

ちなみにiVDRは国際規格として承認されています

iVDR – Wikipedia

iVDR(アイブイディーアール)はInformation Versatile Disk for Removable usage[1]の略であり、iVDRコンソーシアムによって策定されているリムーバブルハードディスクの一種。2009年10月25日、ISO/IECにてiVDRカートリッジが国際標準規格として承認された。%input%

ブルーレイのように派手さは無いものの、今後、iVDRが静かに普及する日も近いかもしれませんね。

メーカーHPはこちら

http://dvd.maxell.co.jp/iv/recorder/index.html

iVレコーダー|iV基礎講座|Disc NAVI マクセル

関連記事:

アナログテレビのまま地デジ放送を観る!録れる!!「iVレコーダー VDR-R1000」| 特別企画 | 家電| マイコミジャーナル

本体背面の出力端子は、コンポジットのほかに1080i/720p対応のHDMI端子が用意されているため、アナログテレビだけでなくPC用モニタに接続することも可能だ。最近の安価なモニタのなかには27型で実売価格3万円を切る製品もあるため、自身の部屋にあるPCモニタと「iVレコーダー」を接続すれば、大画面で地デジ放送を楽しむこともできる。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です