2011年F1タイヤ問題:ピレリかミシュランに

スポンサードリンク

モナコGPではF1タイヤ問題は先送りされたようですが・・・・

2011年F1タイヤ問題、モナコでも結着ならず: FMotorsports F1
今回も全チームが一つの方向で同意することはできず、問題解決は先送りになった模様だ。

F1 tyreby Will Cheyney


ブリジストンの復帰要望が高まったという噂、あるいはエイボンの参入、韓国タイヤメーカーの参入という話もありましたが、その裏では、来年のF1タイヤサプライヤは、ピレリかミシュランという方向でまずは進んでいるようです。

2011年F1タイヤ、ピレリとミシュランに絞られる 【 F1-Gate.com 】
2011年のF1タイヤサプライヤは、ピレリとミシュランの一騎打ちになっていることをフェラーリのステファノ・ドメニカリ代表が明らかにした。

そして、こちらの情報ではピレリタイヤが有力ということ

2011年のF1タイヤサプライヤーはミシュランかピレリに? | ミシュラン | F1TopNews: F1トップニュース – F1Live速報2010
F1チームが組織するFOTA(フォーミュラ1チームズ・アソシエーション)で技術面の責任者を務めているメルセデスGPのロス・ブラウン(チーム代表)は、ピレリが有力な候補であることを示唆していた。

ピレリはWRCにワンメイクタイヤを供給している実績、ミシュランは勿論実績抜群ですから順当な結果だと思われますが、いずれにせよ来年F1マシンからブリジストンのマークが消えるのはちょっと寂しいかもしれません。

一方で、ピレリに決まるなら、それも新鮮で良いかなと・・・・・

なんとなくピレリタイヤ好きなんですよねw

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です