F1ブラジルGP予選:寝ちゃったw

スポンサードリンク

大雨のインテルラゴス

予選セッションの延期で日本ではその結果は未明にずれ込んでしまいました。

その結果は11時頃起きてw確認しましたが・・・なかなか面白い結果!

昨年のような奇跡をもたらすサーキットになるのでしょうか?

ェット路面が残り、インターミディエイトタイヤで戦われたブラジルGP公式予選Q3は、ここがホームで士気上がるブラウンGPのルーベンス・バリチェッロが今季初、実に2004年のブラジルGP(フェラーリ)以来となるポールポジションを獲得、観客の大声援を受けた。
バリチェッロのポールは自身通算14回目の快挙ということになる。

ブラウンGPのバリチェロがホームGPで今期初のポールポジション獲得!

またバトンはQ3に進出出来ず何と14位、そして優勝しかほぼチャンピオンの獲得の可能性の無いベッテルも何と!Q1で沈んで16位ということ。

まだ決勝のでは何とも言えませんが、本当にチャンピオン争いは判らなくなって来ました!

もう一つのトピックは、中嶋一貴さんが、今期初のQ3進出を果たしたということでしょう
雨が降りしきる中のパフォーマンスはウィリアムズの2台が圧倒的な速さを示していまいた。

「各セッションで赤旗中断が続き、とても難しい予選だった。
僕たちのクルマはウェットでとても戦闘力があったので、あのまま雨が続いたほうが良かったかも。
でも2台そろってトップ10というのは悪くない。

何とかポイントを獲得して欲しいですね!

また、小林可夢偉さんはQ2進出を果たし、トヨタF1代表が課していた宿題に合格!
来期のドライバー候補としてまずは十分な結果が出せたということですね。

決勝の注目はとにかく、バリチェロがホームGPで優勝するか!?ということですね!

結果はこちら

F1 第2戦ブラジルGP -RIJ- (2009-10-17) Qualifying-Session
2009 FIA F1 World Championship Rd.2 インテルラゴスサーキット(BRA):4.309km

スポンサードリンク

アマゾン