V・ロッシが再びフェラーリへの道を再燃?

スポンサードリンク

MotoGPオランダGPで快心の勝利を収めた、FIAT YAMAHAのロッシは彼の記念すべき100勝を迎えることが出来ました

バレンティーノ・ロッシは、2011年にフェラーリが3台目のクルマをF1で走らせるならば、F1に転向をしてもよいと語っている。

3年前、本気でフェラーリのテストを受け好感触を掴みながら、いったんバイクのレースに専念すると語っていたロッシですが、再びフェラーリに入ることは出来るのでしょうか?

1つのポイントは、現在のF1の混乱状況の中、何らかのブレークスルーが起こり、例えば、ロッシが指摘するように3台目のマシンを出走させることが出来るようになった場合、
例えば、分裂シーズンの話が再燃しているようですが、分裂後のレギュレーション次第では、十分アリかなと考えられます

もう1つは、ロッシ自身のモチベーション。バイクの世界では100勝そして、WGPというバイクレースの頂点で、10代の頃からあらゆる記録を達成したロッシですから、もうMotoGPあるいはバイクレースの世界に未練無しと言っても良いかもしれませんね(^^;

そして、最後はFIAT YAMAHAとの契約が2010まであること、
さらにロッシという人物に関しては、そのヤマハとの契約料金以上に、バイク業界まで含めた景気を左右する存在にまでなっています。
ロッシがバイク界を去るとなれば、必然的にMotoGPばかりでは無く、様々な影響が出る可能性があります。
それはMotoGPはロッシ以外にはスター不在という現実が待っているのです。

一方で、現在のF1にもセナやシューマッハのような絶対的なスターが不在の時代を迎えています。
ロッシがF1(あるいは分裂レース)にやって来るなら、そのレースの人気は絶大なものになるでしょう。

ですから、冒頭に、分裂シーズンによるブレークスルーという話をしましたが、もし本当に分裂するなら、逆にロッシの争奪戦になる可能性もあります。

ということで、再燃するロッシのF1参戦の噂、個人的にはMotoGPファンでもあるのですが、一F1ファンとしても、是非彼のドライブするフェラーリを見て見たいものですね!

スポンサードリンク

アマゾン