VWジェッタがプリウスに勝利 BMW M3もプリウスに勝利

スポンサードリンク

VWがこんなビデオ公開しています。
TOYOTA Prius と、VW Jetta、どちらもエコカーですが、どちらが速いか?という大人げない比較ですw

フォルクスワーゲン・ジェッタはTDIつまり、ヨーロッパで主流になっているディーゼルカーです。
で加速テスト、スラロームテスト、旋回G、どれもプリウスが完敗です・・・
VWの主張によれば、どちらも小型エコカーということでの比較ですが、なんだかプリウスが可哀想ですね(^^;

でちょうど1年前、、、
英国の自動車人気番組、Top GearでアノBMW M3がTOYOTAプリウスに挑み、意外な??勝利をゲットしてました・・・

M3 .v.s. Prius ? ただサーキットで速く走るだけだと勝負は決まっていますが、わざわざ番組にしてしまうということは、いったいどういうことなんでしょうか?

そのYouTubeがこちら
何と、BMW M3はプリウスで燃費で勝っちゃったのです!

まぁご覧下さい

プリウスが17.2km/L BMW M3が18.4km/Lということで
ちなみに、プリウスが全力走行。。。それにM3が付いて行っている、つまり流している(^^;状態での燃費比較です。

流石にそんな条件でプリウスは可哀想なのですが、条件次第ではハイブリッドは逆に燃費が悪くなることを示しているということでしょうね・・・・

たぶん冒頭のフォルクスワーゲン・ジェッタの場合も、高速道路だとプリウスに燃費で勝利すると思われます。

高速道路ではその利点(回生ブレーキ)が行かせないハイブリッドですが、アウトバーンのヨーロッパではVW JettaやBMW M3を選択しても構わないのかもしれません。

そうは言っても、ここまでVWがプリウスを大人げなく敵視するのも、ハイブリッドを武器にヨーロッパにも進出しようとしているトヨタがかなりの脅威であるということを自らネタバレさしていると言っても良いかもしれませんね。

ちなみに、トヨタはアメリカでもポンコツ呼ばわれされちゃって・・・ちょっと意味は違うようですが・・・

8日に発表したトヨタ自動車の2009年3月期決算が71年ぶりの営業赤字に転落したことについて、同日の米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は「トヨタのポンコツ車」と題した記事で、米ビッグスリー(大手3社)に比べて収益基盤の強固なトヨタでさえも、世界的な自動車不況に苦しむ現状を詳しく伝えた。

スポンサードリンク

アマゾン