F1イギリスGP予選:おもろ?

スポンサードリンク

F1イギリスGP予選、まだ映像を見ていない方は、Webで結果を見るハメになると面白さかなり減少ですよ、、、(^^;;;

それは、、、

今期、いやこれまで1度もポールポジションを獲得したことがなかったマクラーレンF1のヘイキコバライネンさんがゲットしからなのですっ!!

イギリスGPのポールポジションは、マクラーレン・チームのヘイキ・コバライネン(26歳:フィンランド)が獲得。

しかも2位はなんと!フェラーリでもマクラーレンでもBMWでも無く、なんとレドブルレーシングのマーク・ウェバー、、、この2人が名門シルバーストーンサーキットでワンツーを決めようとは、だれが予測できていたことでしょうか、、、、!

その他予選結果はこちら

F1 第9戦イギリスGP -RIJ- (2007-07-05) Qualifying-Session
2006 FIA F1 World Championship Rd.9 シルバーストーン・サーキット(GBR):5.141km

その他興味があるのはアロンソの6位に続いて、ピケが7位、どうやらアロンソと同等のスピードで走れることを示すことが出来るようになりました。
来期に向けて明るい予選結果ですね!

そしてレッドブルファミリー期待のベッテルがフェラーリマッサを上回ってきました。
レッドブルはほぼ上位チームと同等の実力に、トロロッソは中位チーム入りに、、、どちらも順風満帆と言ったところでしょうか?

それに対して日本勢は惨憺たる結果です。
前回3位表彰台に立ったTOYOTAはいったいどうしたのでしょうか?ムラがありすぎです。
ウィリアムズトヨタもぱっとしません。
ホンダはどうやら、フォースインディアの前が定位置になりそうな悪寒、、、

ホンダ、ホントに大丈夫?

スポンサードリンク

アマゾン